公務員予備校の通信講座の利用はどんな人に向いている?

公開日:2022/08/15

公務員予備校とは公務員試験に特化した予備校です。公務員予備校を選ぶ際、通学と通信のどちらを選ぼうかと悩む方もいるのではないでしょうか。今回は、公務員予備校を選ぶ際に知っておきたい通信講座の魅力、通信が向いている人、通信講座の選び方のポイントについて解説します。自分に合った予備校を探し、憧れの公務員を目指しましょう。

公務員予備校の通信講座の魅力

公務員試験を受験するためには予備校に通わないといけない、ということはありません。通信講座でもしっかりと学習を進めることが可能です。通信講座の魅力は以下の通りです。

自分に合ったペースで学習できる

通信講座は、時間や場所にとらわれず自分のペースで学習することが可能です。通学して授業を受ける場合は決められた教科と決められた時間割に従わなければなりません。

通信講座では「今日は朝から民法だけを勉強しよう」「来週は仕事が忙しくなりそうだから今のうちに講座をたくさん受講しておこう」など、自分のペースで進めることができます。また、再生スピードの調節もできるため、理解できている単元は再生スピードを早めて学習できます。

講義を何度も見ることができる

講義を何度も見ることができるという点も大きなメリットです。通信講座は録画された授業を受ける形式ですが、インターネットで授業を視聴する方法とDVDで視聴する方法が一般的です。

学校で授業を受ける場合、同じ授業は一度しか受けられませんが、通信は理解できるまで何度も受講できます。とくにDVDを選択すると、試験に再挑戦する場合に使えたり人にあげたりできます。

効率的

通信講座は自宅で好きなときに学習できるため、効率的に勉強をできます。通学が必要な予備校で学習をする場合、予備校までの移動時間や通学のために費用もかかります。通信を選択すると、移動時間や通学費用を節約でき、効率的に学習することが可能です。

公務員予備校の通信講座の利用が向いている人の特徴

公務員予備校を選択する際、通学よりも通信講座の利用が向いている人の特徴について紹介します。

社会人や多忙な学生

好きなときに学習できる通信講座は、仕事で忙しい社会人や授業やバイトで忙しい高校生や大学生におすすめです。通信講座は通勤通学の行き帰りやお昼休みなど空いた時間に学習を進められます

地方在住の人

もし自宅の近くに公務員予備校がない場合は、通信講座がおすすめです。通学講座を受講すると毎日通う必要があります。片道1時間以上かかる場合、学習時間を確保するためにも通信講座を選択したほうがいいでしょう。

自分で勉強管理ができる人

自分で勉強管理ができる人は通学よりも通信が向いています。なぜなら、通信のほうが自由に学習を進められるためです。自分の苦手分野に時間をかけたり、得意分野はサクサク先に進められたりします。

反対に、勉強管理が苦手な人が通信を選択すると、思うように勉強ができず苦労する可能性が高くなります。自分で日々の勉強を管理する自信がない人は、講師と一緒に学べる通学講座を選択したほうがいいでしょう。

公務員予備校の通信講座の選び方のポイント

通信講座の予備校もたくさんあり、何を基準に選べばいいのかわからないかもしれません。ここでは、通信講座を選ぶ際に基準にすべきポイントについて3点紹介します。

授業の視聴方法

多くの通信講座は、動画視聴と教材を使って授業を進めます。しかし、一部の予備校では動画が存在せず教材のみで学習を進めるというスタイルのところがあります。

動画視聴ができない予備校に入るのであれば、市販の参考書を使って独学で進める方法と大差ありません。せっかく公務員予備校に入るのであれば、授業動画を視聴できるかどうかを確認しておくことをおすすめします。

授業や教材の質

公務員予備校を探す際、授業や教材の質は必ず確認するようにしましょう。有名な大手予備校であれば質が悪いということはありませんが、予備校によって授業や教材の質は異なります。質が高くない予備校に行くくらいなら市販の参考書を使用したほうがスムーズに学習できます。無料相談会を実施している予備校が多いため、一度確認してみましょう。

サポート体制の有無

通信講座の予備校を探す際も、サポート体制が充実しているかという点はとても重要です。授業の前後に講師に質問ができる通学講座とは異なり、通信は疑問点を解消しながら学習を進める必要があります。質問がしやすい環境なのか、模試や面接対策までサポートしてもらえるのか、事前に必ず確認しましょう。

まとめ

通信の公務員予備校は自分の好きな時間に学習できるため、忙しい社会人や学生にはおすすめです。講義を何度も視聴できるため、スキマ時間に効率的に勉強できます。さらに、自宅の近くに通える予備校がないという人にとっても、通信で講座を受けられるという点は大きなメリットです。

予備校を選ぶ際は、授業や教材の質やサポート体制もしっかり確認することをおすすめします。自分の性格や環境に合った予備校を見つけ、公務員試験を成功させましょう。

【公務員】おすすめの予備校・通信講座ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名クレアールLEC東京リーガルマインド資格の学校TACスタディングアガルートアカデミー
特徴効率よく学べるように、最高の時短学習を用意している全国に在籍している担任講師に気軽に相談できる豊富な合格実績を持ち、生徒が合格するために徹底的なサポートを行う自分の目標やレベルに合わせた試験対策ができる法律系資格に強みを持っている予備校
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧