公務員試験の通信講座を比較する際のポイントについて解説!

公開日:2022/07/15

公務員試験といえば、筆記試験と面接試験などの準備が大変だとイメージする方も多いのではないでしょうか。公務員試験のための予備校もありますが、通信講座を利用して準備する方もたくさんいます。そこで今回は、公務員試験の通信講座を比較するときのポイントについて紹介しましょう。

公務員試験は通信講座と独学どちらで目指すのがおすすめ?

公務員試験を受験するなら、通信講座を利用する方法もありますが、独学で勉強する方法もあります。ここでは、通信講座と独学、どちらで公務員試験の準備をしたらよいかについて解説しましょう。

通信講座で目指す方法

公務員試験を目指すためには、過去の出題傾向をじっくり分析して、対策をしっかり行わなければいけません。通信講座で用意される教材は、過去問題をよく分析して作成された問題集やテキストです。選び抜かれた頻出問題などがふくまれているので、ポイントをしっかり押さえながら学習できます。

通学型のスクールもありますが、社会人や現役大学生の方には通学が難しいこともあるのではないでしょうか。しかし、通信講座なら自分の予定に合わせて勉強できるというメリットがあります。サークル活動やアルバイトがある学生さんや、働きながら公務員試験を目指す社会人にとっても都合がよいでしょう。

移動時間に教材に目を通すなど、隙間時間を活用できればより効率的に学べるはずです。通信講座によっては質問できるサービスもあるので、上手に活用できるとさらなる実力アップが期待できます。

独学で目指す方法

一言で公務員試験といっても、中には難易度がそれほど高くない公務員試験もあります。そのため、独学で公務員を目指す方もたくさんいるでしょう。

独学で公務員試験の勉強をする最大のメリットとしては、なんといっても費用がかからないことです。ただ、とくに難関といわれる国家公務員試験などを目指すのであれば、独学で勉強するのは厳しいといえます。

さらに、独学では精神的に辛くなるときもあるかもしれません。モチベーションを維持し続けるのが難しくなる可能性もあり、あまり効率的に勉強が進まない可能性もあります。

とくに面接や論文対策は誰かにフィードバックしてもらわないと成長できないので、1人で準備するのは難しいのではないでしょうか。できれば通信講座を利用したほうが、ポイントを押さえて効率よく学習できる可能性が高まるでしょう。

公務員試験の通信講座を比較する際のポイント

公務員試験のために準備するなら、通信講座を利用して勉強するのが効率的な方法です。ここでは、公務員試験のために通信講座を比較するときのポイントについてについて解説しましょう。

合格率

通信講座と一言でいっても、いろいろな講座がある中からどうやって選んだらよいのか迷うこともあるでしょう。そんなときにまず注目してもらいたいのが、これまで通信講座を利用した受験者たちの合格率です。合格率を公表していない会社もありますが、HPなどで公表している会社もあるので確認してみましょう。合格者数だけでなく、合格率が載っていれば参考になるでしょう。

教材や講座内容

公務員試験の出題傾向を分析して、ポイントを押さえた教材が理想です。公務員試験は、教養科目を始めとして出題範囲が幅広いものです。また、筆記試験対策だけでなく、面接や論作文などの対策も重要です。

講座によっては、面接対策や論文・エントリーシートの添削指導も行っているコースもあります。どのような内容を学べるのか、よく確認するのがおすすめです。

教材もフルカラーであったり、イラストを使用して分かりやすくしていたり、各社が工夫しています。また、映像教材を取り入れている講座なら、よりイメージしやすく定着しやすいかもしれません。

費用

講座選びでとくに気になるのが受講費用ではないでしょうか。早期割引など、受講料の割引キャンペーンを行っている講座もあるので調べてみるのがおすすめです。ただし、安さだけでなく講座内容などもふくめてトータルで決めるのが大切ですね。

公務員資格を目指す際に注意するべきポイント

安定して働けることから人気の公務員資格ですが、実際に受験するときに気をつけたほうがよいこともあります。ここでは、公務員資格を目指すときに注意してほしいポイントについて解説しましょう。

受験資格を確認

まずは自分が目指す公務員試験の受験資格を確認しましょう。学歴や年齢制限、資格などが必要な場合があります。また、警察官や消防官の試験には、身長や視力などの身体的条件が定められています。

併願先も決める

公務員試験では併願受験もできるのです。その際、できるだけ試験科目が近い試験を選ぶのがよいでしょう。第1志望だけでなく、念のために併願しておくことをおすすめします。

 

公務員試験に向けて独学で勉強する方法もありますが、通信講座を利用したほうがより効率的に勉強できます。通信講座を契約するなら、いくつかの講座を比較してよく検討してください。講座によって強みは異なるので、自分にとって必要な学習科目を効率よくカバーできるコースを見つけられるとよいですね。

【公務員】おすすめの予備校・通信講座ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名クレアールLEC東京リーガルマインド資格の学校TACスタディングアガルートアカデミー
特徴効率よく学べるように、最高の時短学習を用意している全国に在籍している担任講師に気軽に相談できる豊富な合格実績を持ち、生徒が合格するために徹底的なサポートを行う自分の目標やレベルに合わせた試験対策ができる法律系資格に強みを持っている予備校
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧